BMW 335iカブリオレ ベルト切れ

入庫時の状況

オイルフィルターハウジングよりオイル漏れが発生してファンベルトやテンショナー等にオイルがかかったまま走行続けたのが原因でテンショナーよりベルトが外れて、絡まった破片がクランクオイルシールを破り、オイルパンまで侵入していました。

作業内容

エンジンの回転部品全てに裂けたベルトが巻き込んで破片を取るのにかなり時間がかかりました。上記画像で分かるようにクランクシールより侵入したベルトの残がいはタイミングチェーンにも絡まりオイルポンプまで達してました。走行距離も9万km近いのでエンジンオイルが多量にかかったウォーターポンプもついでに交換させていただきました。改めてオイル漏れは早期修理が必要で335iなどは注意が必要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です